顧客を獲得できる
広告戦略!

セリコはコンテンツにとことんこだわる!
だから成果がでる!
YouTube広告運用はセリコにおまかせ!!

YouTube広告で
できること

詳細なターゲティングが可能

年齢や性別、地域、家族構成など詳細な設定ができ、狙ったユーザー層への配信が可能です。

少額から始められる

テレビCMや新聞の広告に比べて低予算で多くのユーザーに情報を届けることができます。

効果検証がしやすい

どんなユーザー層にどれだけ視聴されたかデータで確認ができるため、広告の効果はもちろん自社のブランド戦略にも役立てられます。

セリコの強み

動画作成×YouTube広告運用で成果向上

●広告配信の設定とクリエイティブが重要
●制作もおまかせで、効率的に成果を向上

潜在層・準顕在層にもアプローチ

●他の広告と組み合わせて相乗効果を発揮
●大量の情報を動画で視聴者に伝達できる

創業50年を超える歴史

●数百社の広告に携わってきた成果の出るコンテンツ作り

広告費5万円から初期設定費も0円

フリーランスや個人事業主、中小企業など幅広い方にご利用していただくため、大手だと断られるような広告費でも喜んでお受けいたします。

~30秒動画制作事例

ロコファームHANYU 様 広告動画

ロコファームHANYU 様

株式会社 ケンゾー 様 広告動画

株式会社 ケンゾー 様

株式会社 ランズ・パートナーズ 様 広告動画

株式会社 ランズ・パートナーズ 様

~60秒動画制作事例

株式会社 ケンゾー 様様 広告動画

株式会社 ケンゾー 様

個別指導進学塾TEEN 様 広告動画

個別指導進学塾TEEN 様

株式会社サロン・ド・ジュン 様 広告動画

株式会社サロン・ド・ジュン 様

配信実績

YouTube広告の
運用の流れ

Generic placeholder image

お問い合わせ

こんなことに困っている、こんな対応は可能?ご相談内容をお伺いいたします。

Generic placeholder image

お見積り・ご提案

解決方法、弊社が提供できるサービスをご提案します。

Generic placeholder image

ご契約

ご依頼をいただいてから約2週間前後で配信スタート。

Generic placeholder image

運用開始

配信後は状況を報告しながら改善していきます!

YouTube広告
運用代行の料金

※手数料の下限金額は2万円です。

※手数料の下限金額は2万円です。

YouTube広告の
メリット

費用対効果よく、多くの人にアプローチ

最大のメリットは視聴単価の安さ。限られた予算内で、より多くの人に商品・サービスを知っていただくことが可能です。

視聴された分だけお支払い

基本的には、動画広告が見られた場合のみ費用が発生します。貴重な広告費を無駄にすることなく、商品サービスを宣伝できます。

配信結果を確認してPDCAが回せる

広告の配信結果はレポートにて取得可能。顧客ごとの反応率を見て配信を改善することで、より大きな成果を獲得できます。

日本人の半分以上という圧倒的なユーザー数の多さ

国内におけるYouTubeの月間アクティブユーザー数は6,500万人以上であり、日本人の実に半分以上がYouTubeを利用していることになります。ユーザーは若者中心だと思われがちですが、現在は60代でも50%以上がYouTubeなどの動画サイトを利用しており、幅広い年齢層をターゲットにできます。

画像・テキストの数千倍の情報を、動画なら伝えられる

動画で伝えられる情報量は、静止画の5,000倍程度だと言われています。たとえスキップされてしまっても、その短い時間で認知拡大やブランディングの効果が期待できます。また、商品の動きや変化など、画像やテキストでは表現しにくい情報も動画なら効果的に伝えられます。

YouTubeで
配信できる主な
広告フォーマット

バンパー広告

動画の再生前後、もしくは再生途中に表示される6秒以内の動画広告です。スキップはできず、広告の表示回数によって課金されます。視聴者にしっかりとメッセージを伝えることができるため、ブランド認知度向上などに有効です。

スキップ可能なインストリーム広告

動画の再生前後、もしくは再生途中に表示される動画広告です。5秒経つとスキップ可能になり、動画が30秒以上視聴された場合のみ課金されます。販売促進、見込み顧客の獲得、Webサイトへの誘導、ブランド認知度向上などに有効です。

TrueViewディスカバリー広告

YouTubeの関連動画の横、検索結果部分などに表示される広告です。動画のサムネイル画像とテキストを掲載できます。ユーザーが実際にクリックした場合のみ課金されます。商品やブランドの比較検討をしているの方にアプローチ可能です。

YouTube広告の
豆知識!

ユーザーに嫌われない動画クリエイティブにするには?

動画のクオリティが低くメッセージが伝わりづらいものは、逆にブランドに対するイメージを損ねユーザーの信頼を失う可能性があります。
動画クリエイティブを作成する際には短くて効果的な動画を心がけます。
また、ユーザーにスキップされてもインパクトを残せるよう、重要な訴求事項は動画の早い段階に入れることが大切です。
セリコでもYoutube広告に活用できる動画制作を承っております。


pagetop